流量計とシステムソリューションのオーバル

PRODUCTS

振動管式密度計用密度演算器(気体)

形式:EL4321

最新のエレクトロニクス技術を駆使し、従来形演算器にくらべ、大幅な小形化を図るとともに、ICカード方式による各種パラメータの変更、データロギング、さらに大形液晶表示器の採用など、機能の向上と使い易さを実現した新しい演算器です。
密度検出器からの密度周波数信号を受けて、被測定流体の密度に比例したアナログ信号を出力するとともに、温度、および圧力信号を受けることにより、基準状態に変換信号を出力することも可能です。

特長
製品仕様
ドキュメント

主な特長

●密度の温度補正演算が可能です。
●結合する密度計の密度範囲、温度範囲、圧力範囲などは機器前面のキー操作およびICカードにより、
 容易に変更可能です。
●CPUを搭載しているので高い性能が得られ、高精度です。
●前面キー操作により運転中でも温度値、圧力値および密度値などの各種表示を見ることが可能です。
●各種定数などのパラメーターは、電源が切れても不揮発性メモリ(E 2 PROM)に保持されます。
●異常発生時には、自動的に異常内容をエラーメッセージとして表示します。

主な仕様

種類 振動管式密度計用密度演算器(気体)
形式 EL4321
(振動管式密度計用)
結合流量計用電源 密度計:28VDC
圧力伝送器:24VDC
表示 密度(補正前・補正後)、温度、圧力、分子量、比重量、他
入力信号 密度、温度、圧力
機能 温度補正、圧力補正、通信
出力信号 アナログ、アラーム
演算範囲 温度 -20~+75℃
(スパンに制限あり)
密度 0~60g/L
圧力 0~3MPa
(スパンに制限あり)
演算精度 補正前密度
補正後密度 ±0.1% of SPAN
±0.006%g/L
温度 ±0.1% of SPANまたは±0.3% of SPAN(温度入力信号による)
周囲温度 -10~+50℃
構造 非防爆
電源 ACまたはDC電源

一般仕様書

※ダウンロードには、アンケートのご入力・認証が必要となります。

GEL332-9

EL4321

特長
製品仕様
ドキュメント

お問い合わせ

INQUIRY

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

お問い合わせ