流量計とシステムソリューションのオーバル

SUSTAINABILITY

SDGsへの取り組み

sustainable development goals

オーバルグループは企業メッセージである、「流れに価値を加えます We add value to the flow.」のもと、お客様の課題解決に貢献してきました。
今後も中期経営計画において優先課題を定め、社会に “価値” のある商品をご提供することで、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献していきます。

気候変動対策

  • 商品・サービスから持続可能な社会への貢献
  • カーボンニュートラル、水素、アンモニア、メタネーションなどへの代替エネルギー関連商品の提供を推進。また、プラント内における省エネルギーに貢献する商品の提供を推進。
  •  
  • 事業活動の中で持続可能な社会への貢献
  • CO2排出量の削減、再生可能エネルギーの使用、資源の有効利用を積極的に推進。

IoTやAI社会に向けて

生産設備のIoT化・AI化実現のためには、膨大なプロセスデータの収集が必要。その収集には、プロセスデータを信号に置き換えることができる“センサ”が不可欠である。
当社はこれらに適したセンサを社会に提供する。

多様な人々がありのままに活躍できる社会へ

  • 女性の管理職への登用
  • 「株式会社オーバル行動計画」を策定し、その中で①管理職に占める女性割合を2025年3月末までに5%以上とする。②男女別の育児休業取得を男性従業員は1名以上取得、女性従業員は全員取得を維持する。を目標として掲げ、女性活躍推進に取り組む。
  •  
  • 外国人の活躍推進
  • 事業戦略の遂行に必要な要件や能力を備える人材であれば、国籍を問わず採用する方針とし、海外子会社においても、外国人を役員や管理責任者に登用し、モチベーションの向上を図りつつグローバルビジネスの一層の拡大を目指す。
  • 中途採用者の活躍推進
  • 2021年12月現在、管理職に占める中途採用者の比率は4割超で中途採用者のキャリアを活かした活用を進めており、優れた専門知識やスキルや経験を保有する中核人材として育成・登用していく方針。

働きがいのある職場づくり

従業員が安心して働ける職場づくりを推進。また、働きがいがさらに実感できるよう、心と身体がともに健康であり続けるよう健康優良企業を目指し、健康保険組合連合会東京連合会において取得済の、健康優良企業 銀の認定よりもさらにステップアップし、金の認定を目指す。

サステナビリティトップに戻る