流量計とシステムソリューションのオーバル

PRODUCTS

質量流量計用密度演算器(固形分流量演算機能付)

形式:EL4311

最新のエレクトロニクス技術を駆使し、従来形演算器にくらべ、大幅な小形化を図るとともに、ICカード方式による各種パラメータの変更、データロギング、さらに大形液晶表示器の採用など、機能の向上と使い易さを実現した新しい演算器です。
本演算器はオーバルコリオリ流量計からの質量流量信号と温度信号・密度信号を受けて、固形成分を含む流体の積算
固形分流量を演算表示します。
さらに、基準温度に変換した補正後密度の表示およびアナログ出力が可能です。

特長
製品仕様
ドキュメント

主な特長

●密度の温度補正演算が可能です。
●結合する密度計の密度範囲、温度範囲、圧力範囲などは機器前面のキー操作およびICカードにより、
 容易に変更可能です。
●CPUを搭載しているので高い性能が得られ、高精度です。
●前面キー操作により運転中でも温度値、圧力値および密度値などの各種表示を見ることが可能です。
●各種定数などのパラメーターは、電源が切れても不揮発性メモリ(E 2 PROM)に保持されます。
●異常発生時には、自動的に異常内容をエラーメッセージとして表示します。

主な仕様

種類 質量流量計用密度演算器(固形分流量演算機能付)
形式 EL4311
(質量流量計用/固形分流量演算機能付)
結合流量計用電源
表示 密度(補正前・補正後)、積算流量(質量・固形分流量)、瞬時流量(質量・固形分流量)、温度、他
入力信号 流量、密度、温度
機能 スケーラ、分周設定、F/I変換、温度補正、通信
出力信号 アナログ、パルス、アラーム
演算範囲 温度 -200~+200℃※1
密度 0~6.0000g/mL
圧力
演算精度 補正前密度 ±0.001g/mL※2
補正後密度 ±0.002g/mLまたは
±0.006g/mL
(温度入力信号による)※2
温度 ±0.1% of SPANまたは±0.3% of SPAN(温度入力信号による)
周囲温度 -10~+50℃
構造 非防爆
電源 ACまたはDC電源

※1:温度入力信号により異なる。スパンに制限あり

※2:ALTImass、ULTRAmassMK II と結合しての精度

一般仕様書

※ダウンロードには、アンケートのご入力・認証が必要となります。

特長
製品仕様
ドキュメント

お問い合わせ

INQUIRY

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

お問い合わせ