流量計とシステムソリューションのオーバル

PRODUCTS

温度補正用流量演算器(液体質量換算)

形式:EL4211

最新のエレクトロニクス技術を駆使し、高精度化が要求されている流体の計測に対応すべく開発された新しいデジタル計器です。
各種流量計などの流体の流量、信号および、温度入力を受けて、基準状態の体積に補正演算し、積算することができます。
更に器差曲線の補正、および温度の 2 次関数としての容積換算係数を付加し、密度による重量換算を行うなど、補正演算に自由度があります。
また、アナログ出力を装備し、瞬時流量(器差・温度補正、質量換算後)出力も得られます。
流量入力のみ与える仕様においては、温度値固定の補正器として演算することも可能です。

特長
製品仕様
ドキュメント

主な特長

●結合する流量計のメータ係数、温度、圧力範囲などは機器前面のキー操作および IC カード利用により、
 容易に変更可能です。
●演算はマイクロプロセッサを使用した全デジタル方式なので高精度であり、高い信頼性があります。
●前面キー操作により運転中でも瞬時流量、圧力値などの各種表示が可能です。

FEATURES

●By simple key operations or by inserting an IC card in the slot, parameters such as meter factor, temperature and pressure ranges and other parameters in the connected flowmeter can be easily changed.
●Built around a microprocessor, the instrument carries out calculations entirely in digital signal processing circuits to achieve high degree of accuracy and reliability.
●Variables such as temperature and pressure can be reviewed on command with the front panel keypad even during operation.
●A nonvolatile memory (E 2 PROM) retains all parameters and variables. Totalized value can be reset upon power depending on setting.

主な仕様

種類 温度補正用流量演算器(液体質量換算)
形式 EL4211(密度質量換算)
結合流量計用電源 8.5、13.5、24VDC(結合流量計による)
表示 積算流量(補正前・補正後)、瞬時流量(補正前・補正後)、温度、密度値、他
入力信号 流量(パルス)、温度
機能 スケーラ、分周設定、F/I変換、器差補正、温度補正、通信
出力信号 アナログ、パルス、アラーム
演算範囲 温度 -50~+350℃
(スパンに制限あり)
密度
粘度
演算精度 補正後
積算値
±0.2%RD
粘度温度
補正後積算値
温度 ±0.1% of SPANまたは±0.3% of SPAN(温度入力信号による)
周囲温度 -10~+50℃
構造 非防爆
電源 ACまたはDC電源

一般仕様書

※ダウンロードには、アンケートのご入力・認証が必要となります。

GEJ325-9

EL4211

特長
製品仕様
ドキュメント

お問い合わせ

INQUIRY

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

お問い合わせ