流量計とシステムソリューションのオーバル

PRODUCTS

マルチ温度補正用流量演算器(液体)

形式:EL4501

最新のエレクトロニクスを駆使し、高精度化が要求されている石油製品の受入システムに対応すべく開発された新しいデジタル計器です。
1 台の流量計の器差を補正するため、演算部にマイクロプロセッサを採用したことにより、計量流体の温度変化による器差補正をも行うことができます。
更に、設定した粘度・密度を通信により外部入出力することができます。

特長
製品仕様
ドキュメント

主な特長

●粘度および流速による器差補正(粘度補正)、容積換算係数による補正(温度補正)、
 積算表示機能を内蔵していますので、本器 1 台で石油製品の計量システムを構成することが可能です。
●結合する流量計のメータ係数、温度範囲などは機器前面のキー操作および IC カードの利用により、容易に設定可能です。
●演算はマイクロプロセッサを使用した全デジタル方式なので高精度であり、高い信頼性があります。
●前面キー操作により運転中でも、温度値や積算などの各種表示が可能です。
●粘度・密度を連続的に可変できます。また、油種切替により、3 油種に対応できます。
●粘度および密度の通信による外部読み出し・書き込みができます。
●各種定数、積算値などのデータメモリーは、不揮発性メモリ(E 2 PROM)へ保持されます。
 また、積算値は設定により電源リセットも可能です。

主な仕様

種類 マルチ温度補正用流量演算器(液体)
形式 EL4501(マルチ温度補正)
結合流量計用電源 8.5、13.5、24VDC(結合流量計による)
表示 積算流量(補正前・粘度補正後・粘度温度補正後)、温度、設定密度、設定粘度、他
入力信号 流量(パルス)、温度
機能 スケーラ、分周設定、F/I変換、器差補正、温度補正、通信
出力信号 アナログ、パルス、アラーム
演算範囲 温度 -10~+118※1
密度 ※2
粘度 0.4~199.9mPa・s
演算精度 補正後
積算値
粘度温度
補正後積算値
±0.075%RD
温度 ±0.1% of SPANまたは±0.3% of SPAN(温度入力信号による)
周囲温度 -10~+50℃
構造 非防爆
電源 ACまたはDC電源

※1:JISK2249-1995にて規定されていない範囲を除く。補正基準温度:15℃。

※2:原油:0.6105~1.0750g/mL、燃料油:0.6530~1.0750g/mL、潤滑油:0.8000~1.1640g/mL

一般仕様書

※ダウンロードには、アンケートのご入力・認証が必要となります。

特長
製品仕様
ドキュメント

お問い合わせ

INQUIRY

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

お問い合わせ