流量計とシステムソリューションのオーバル

PRODUCTS

ターボスチームメータ

形式:GSM, GSH, GSV

液体

気体

蒸気

ターボスチームメータ_タービン流量計

ターボスチームメータ_タービン流量計

工場の生産プロセスや空調分野などのスチームラインの末端における消費量計測に適した現場形飽和蒸気積算流量計です。ご使用の蒸気圧力において、飽和蒸気量をkg単位で直接積算表示することができます。また、パルス発信器による遠隔積算も可能です。スチームの高価格化に伴ないエネルギーコストの節約のための計量管理に役立ちます。




  • 高温・低温対応製品
特長
製品仕様
ドキュメント

原理・構成

 ターボスチームメータは、オリフィスを備えた本体、噴射ノズルをもつ分流管、減速室及び計数部の四部に大別されます。
 一定で分流管を通る=本体へ入ったスチームは、一定比で分流管を通り、この時噴射ノズルの所にある回転子(翼車)に流量の自乗に比例するトルクを与えます。ダンピングファンが廻る=トルクを与えられた回転子は、減速室内の水中で回転するダンピングファンに直結しているため、このファンが回転します。
 流量に比例した回転=このダンピングファンには、回転数の自乗に比例する制動トルクが働き、この回転トルクと制動トルクがバランスし、流量に比例した回転が得られます。
 分流流量より全流量を=この回転を減速し磁気継手より圧力補正装置を経て計数部の指針を回転させ、これにより、分流流量を知りこの分流比より、圧力補正装置にて設定された圧力(ケージ圧)に於ける全流量を正確に計測することが出来ます。回転子軸は、ノズル部に於いて硬質カーボン軸受を、またダンピングファン部には、宝石(サファイア)軸受および特殊鋼軸を有し、極めてスムーズに回転する様に構成されているため、全流量域に於いてすぐれた精度を有しています。

構造

主な特長

●広い流量範囲で高精度の蒸気計量可能
●従来形比3倍以上の耐久性
●圧力損失の低減、エネルギーロスの大幅ダウン
●オリフィスメータの様な導圧管等の附帯工事は一切不要
●メータ本体を配管に取り付けたまま、流量範囲変更用のオリフィスプレートまたは分流ノズルを容易に交換可能
●使用圧力に応じた圧力設定が簡単
 1.マニュアル圧力設定形
 2.自動圧力補正形の2種
●積算量は指針とカウンタドラムの組合せにより、読み取りやすく、遠隔積算も可能
●配管取付姿勢は、水平形と垂直形が選択可能(ミニ形は水平形のみ)

主な仕様

機種 ミニタイプ 標準タイプ
呼び径 25mm 50、80、100mm
接続 JIS 10K フランジ
流量範囲(0.49MPa飽和蒸気) 15~200kg/h
(1形式、ノズル3タイプ)
79~8751kg/h
(3形式、ノズル各3タイプ)
最高温度 220℃
使用圧力範囲 0.03~0.98MPa 0.05~0.98MPa
精度 表わす量の±2% 表わす量の±2%
電源 不要(出力付は電源必要)
本体材料 FC250
出力 パルス
構造 出力付の防爆対応不可、非防水
適用流体 飽和蒸気

※:最小流量から最小流量の1.5倍流量までは、表わす量の-4~+2%

製品カタログ

一般仕様書

※ダウンロードには、アンケートのご入力・認証が必要となります。

GBT301-1

飽和蒸気用

特長
製品仕様
ドキュメント

お問い合わせ

INQUIRY

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

お問い合わせ