流量計とシステムソリューションのオーバル

PRODUCTS

バッチカウンタ(防爆形)

形式:EL7320

流量計およびバルブと組み合わせて、一定量の流体を計量します。本器は、防爆構造になっていますので、屋外の現場で操作するのに適しています。
化学、食品、塗料工場などにおける流体の混合工程、添加工程、タンク間移送、出荷工程などの合理化、省力化に貢献します。

  • 防爆
特長
製品仕様
ドキュメント

主な特長

●危険場所に設置が可能です。
 耐圧防爆構造(Exd Ⅱ BT4)ですので、危険場所(ゾーン1、ゾーン2)に設置することができます。
●操作が容易です。
 ①バッチ量の設定、スタート、ストップ、リセットは、 計器前面の大きな押しボタンによって行いますので、確実な操作ができます。
 ②積算表示部は、文字高 25.4mm の明るく大きな 7 セグLED で表示することで、屋外遠方からでも見やすくしています。
 ③スタート、ストップ、リセット用の押しボタンと、バッチ設定量用の押しボタンを分けることで、誤操作を防止します。
●誤設定を防止できます。
 前面カムスイッチにより、5 種類のあらかじめ登録してあるバッチ設定量を読み出すことが可能なため、誤設定を防止することが可能です。
●正確な定量制御が可能です。
 ①バルブを2段で開閉する操作信号を出力しますので、正確な定量計量ができます。
 ②行過ぎ予測量を設定することで、バルブの応答遅れによる行過ぎ量を補正できるため、正確な定量動作が可能です。
●システムの構成が容易になります。
 外部からの信号でスタート、ストップ、リセット操作ができ、かつバッチ完了信号を得ることもできますので、
 他の制御システムとの連動が容易です。
●プロセスの安全が確保できます。
 ①バルブ操作は、2段開(初期制限)、2段閉(終期制限)で行いますので、運転開始時の配管内、
  またはタンク内における静電気の発生を防止し、バルブ閉止時の水撃作用による配管ショックを防止します。
 ②プロセスに何等かの異常が発生して、パルスが入力さ れない場合、設定されたバッチ設定量を超えて流れた場合、
  アラーム信号を出すことができます。
●信頼性に優れ、メンテナンスも容易です
 ①内部構成は、ユニット化されているため、信頼性に優れ、メンテナンスも容易です。
 ②入出力系統は、フォトカプラ / リレー等により、全てアイソレートされています。
 ③電源 OFF 時には FeRAM へ積算値、および各設定値が保持されます。

関連動画

 

 

●チャンネル変更

 

 

 

 

●1Ch任意バッチ設定量の変更

 

 

 

 

●固定バッチ設定量の変更

主な仕様

形式 EL7320
結合流量計用電源 13.5VDCまたは24VDC
表示 バッチ設定値、バッチ量、累積積算値、他
入力信号 流量(パルス)、外部操作
出力信号 バルブ操作、バッチ完了、アラーム、
流量パルス、ポンプ操作
機能 スケーラ、分周設定
周囲温度 -20~+50℃
構造 防爆
電源 AC電源

製品カタログ

一般仕様書

※ダウンロードには、アンケートのご入力・認証が必要となります。

特長
製品仕様
ドキュメント

お問い合わせ

INQUIRY

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

お問い合わせ