流量計とシステムソリューションのオーバル

PRODUCTS

バッチシステム

小規模設備から大規模設備まで柔軟に対応!

流量計と定量弁を組み合わせて、決められた量を高精度で計量するシステムです。

  • システム製品
特長

バッチシステムの基本構成

バッチシステムは、高精度な流量計、定量機構(カウンタ式定量計・バッチカウンタ)、定量弁(バルブ)の3部分から構成されます。
基本動作は「デジタル的に構成された定量機構で希望量を設定して流体を流し、流量計の積算量が設定値に達すると定量機構から信号が出され、バルブを自動的に閉止して定量制御を行う」ということになります。

バッチシステムの特長

1. 流体の受入・出荷管理、仕込工程管理、移送管理などの合理化に適しています。
2. 簡易形から複雑なプロセス制御まで、あらゆる要望に応じられます。
3. 流量計専門メーカーとして蓄積してきた技術的成果と最新のエレクトロニクス技術を結合し、各プロセスに最適なシステムを構築します。
4. 石油、化学、食品、塗料などの生産出荷工程で多くの実績があります。

バッチシステム製品(定量機構)の種類

バッチシステムの中枢となる定量機構には、次のような種類があります。

方式 形式 設定方式 バルブ制御用定量信号 特長
直結
計数部
方式
カウンタ式
定量計
LW74E、76E
押ボタン 空気
(1段または2段閉止)
・現場における繰返し操作に適しています。
・全て空気圧で作動するため、爆発危険場所などで安全に使用できます。
・LW74E…1 段閉止、W76E…2 段閉止
カウンタ式定量計 LW74E、76E
バッチ
カウンタ
方式
バッチ
カウンタ
EL1812
押ボタン 電気
(2段開閉)
・遠隔集中管理およびシーケンス制御に最適。
・他液種のタンクブレンド、仕込み工程の省力化に適します。
・スケーラ内蔵
バッチカウンタ EL1812
防爆形
バッチ
カウンタ
EL7320
LEDカウンタ
(押しボタン)
電気
(2段開閉)
・防爆構造、各種フェールセーフ機構により、現場において安全な操作が可能。
・LPG、化成品などの出荷管理に適します。
・各種パラメータの設定、読み出し、運転状況の確認、異常警報等充実した機能を持っています。
防爆形バッチカウンタ EL7320
防爆形
バッチ
カウンタ
EL7210
LEDカウンタ
(スイッチ)
電気
(2段開閉)
・防爆構造、各種フェールセーフ機構により、現場において安全な操作が可能
・LPG、化成品などの出荷管理に最適
・通信機能付
・各種パラメータの設定、運転状況の確認、異常警報等充実した機能を持っています。
防爆形バッチカウンタ EL7210

バッチシステムの種類

直結計数部方式

●カウンタ式定量計 LW74E、LW76E
特長
1. 全ての操作を現場で行う簡易デジタル定量システムです。
2. 空気圧で作動しますので、爆発または引火に対する配慮を必要とする危険な場所での使用に適しています。
3. LW74E は一段閉止形、LW76E は二段閉止形。
4. 適用ウルトラオーバル
  容量形式 39 形(呼び径 10mm)~65 形(呼び径 350mm)

バッチカウンタ方式

●電子式バッチカウンタ EL1812
特長
1. バッチ量の設定、スタート、ストップ、リセットは、計器前面の押し ボタンにより、確実な操作ができます。
2. 外部からの信号でスタート、ストップ、リセット操作ができ、かつバッチ完了出力を得ることもできるので、他の制御システムとの連動が容易です。
3. プロセスに何等かの異常が発生して、パルスが発信されない場合、または 設定されたバッチ量を超えて流れた場合、アラーム信号を出すことができます。

●防爆形バッチカウンタ EL7210、EL7320
特長
1. 耐圧防爆構造で全天候形ですので、屋内外の危険場所で安全に使用できます。
2. マイコン搭載により、各種の表示機能、警報機能を備えていますので、現場での操作が安全、確実に行えます。
3. 温度補正が可能(EL7210 シリーズのみ)
4. 通信機能をもっていますので、上位コンピュータと結合することができます。(EL7210 シリーズのみ)

バッチブレンディングシステム

バッチブレンディングシステムは、流体を一定比率で混合するソリューションです。

食品業界や化学業界を中心に業界を問わず広く全国の工場に導入いただき、ご好評いただいております。

バッチブレンド方式

バッチブレンド方式はバッチカウンタを用い一定混合比率になる様に各々設定量を算出して、ミキシングタンクに投入してから混合する方式です。
特長
1. 仕込量にほぼ比例した流量でバッチ投入するので混合精度が上がります。
2. 初期、終期帯では添加しないようにすれば、添加液のコンタミネーションがなく、次の不要ロットに即対応できます。

多重定量バッチシステム

原料のバッチ仕込み、ブレンドから製品の充填、出荷までの各プロセスを自動的にトータルコントロール可能です。

特長
1. 事前に登録されている製品配合表にしたがって原料のバッチ仕込みを自動的に実行します。
2. ブレンド完了時点で製品の品質チェック(密度、ブリックス等)が自動的に行えます。
3. 必要に応じて生産完了後 CIP 洗浄を自動的に行うことができます。
4. 各種インターロック制御を行えます。
5. 必要に応じ、上位システムとの取合が可能です。

特長

お問い合わせ

INQUIRY

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

お問い合わせ