空気分離器

TOPページ製品案内TOP周辺・関連機器TOP>空気分離器

空気分離器

空気分離器
概 要

液体流量計測において、液体に空気またはガスが混入していると、混入物が誤差となり正確な計測をすることができません。特に、計測開始直後や計測終了時に、流体に空気が混入する場合があり、空気分離器で、混入している空気を排除すれば、正確に液体流量を計測することができます。
第二種圧力容器認可品、高圧液体用、ストレーナ兼用タイプがございます。

 
主な仕様
機種 低圧形 ※1 高圧形
(出荷用)
ストレーナ兼用
(出荷用)
出荷用 受入用
呼び径 100~500mm 50~500mm 40~200mm 25、40、50mm
接続 JIS、ASME/JPI フランジ
最高使用圧力 0.97MPa 0.97MPa 2.94MPa ※2 0.97MPa
最高使用温度 80℃ 80℃ 120℃ 110℃

※1:第二種圧力容器認可品
※2:接続規格による

関連機器

ベントタンク:空気分離器から排出される霧状の油の捕集に用いるタンク。

ベントタンクのページへ

一般仕様書・カタログ一覧ページへ
本製品に関するお問い合わせ