TOPページ会社案内TOP環境への取り組み> II. 環境推進体制

II. 環境推進体制

1. 取り組み体制

環境保全活動を推進する為の環境マネジメントシステム(EMS)は、環境担当役員より任命された環境管理責任者が環境推進体制を構築し、以下の如く運営しています。

2. 継続的改善の実施

環境保全活動は一年サイクルで環境マネジメントシステムを回す事により、継続的な環境改善を行なっています。

3.ISO14001 の認証取得

企業の社会的責任を果たし、持続可能な社会の実現に貢献する為、経営戦略の一つとして環境管理戦略を策定しました。これを実現する為に国際規格ISO14001にて環境マネジメントシステムを構築して環境保全活動を推進して参りました。

ISO14001 規格は、
・2006 年08 月24 日:横浜事業所
・2010 年08 月24 日:本社
を認証取得しております。
尚、認定証明書は下記リンクよりダウンロードができます。



4. 環境教育

環境への取り組みを本格的に導入して以来、全社員には環境問題に対する社会人としての自覚教育、各職場に於いては自らの業務活動によって発生する資源の枯渇や汚染についての問題を示す事で循環型社会構築の必要性を共有化すると共に、汚染の可能性を想定した緊急事態対応訓練を行なう事で、環境リスクへの予防に会社全体で努めています。

5. 環境に関わる遵守事項

環境への取り組みを始めて以来、法規制に関わる違反や参加団体、近隣等を含む利害関係者からの苦情はありませんでした。
これからも法規制や利害関係者からの要求事項に真摯に対応して義務を果たして参ります。