TOPページ>お知らせ

ニュースリリース

2012年01月11日

クランプオン式液体用超音波流量計「Psonic-S1(ピーソニックエスワン)」を 2012年1月16日から発売

2012年1月16日からデジタル信号処理による高性能、多機能のクランプオン式の液体用超音波流量計 「Psonic-S1(ピーソニックエスワン)」を発売します。今回の製品は、扱い易い管理用の流量計を求める市場の要望に応えるため、従来品に比べ価格 を抑えかつ高機能に開発された超音波流量計です。

今回新しく発売する超音波流量計は、配管内の流体中に超音波を発信し、超音波が伝搬する時間を基に流量を測定する流量計です。クランプオン式は、配管の外側からセンサを取り付けるため、配管を切断しての工事が不要で、流れを止めることなく設置することが可能です。
同時に、センサが直接流体に触れないため、圧力損失がゼロで、エネルギー損失の軽減に寄与し、汎用性の高い製品であることも大きな特長です。


■製品の特長

1.機能
デジタル信号処理の採用と自己診断機能やデータロギング機能、PCによる受信波確認機能等の機能を充実。


2.価格
従来の同等機種の機能を保持しながら半額以下の価格を実現。
※オープンプライス


3.セットアップ
設置条件を入力すると自動的にセンサ取り付け間隔を演算・表示するため、その寸法に合わせてセンサを取り付けるだけで計測を始めることが可能という簡単設計を実現。


  詳細仕様は、カタログを参照下さい。