TOPページ>お知らせ

ニュースリリース

2006年12月27日

世界最小流量 極微少コリオリ質量流量計「CN00A」を発売

 株式会社オーバルは、コリオリ質量流量計での微少流量計測の需要拡大を受け、平成18年12月25日から、極微少コリオリ質量流量計モデル「CN00A」の発売を開始します。

 今回発売を開始する極微少コリオリ質量流量計「CN00A」は、従来のコリオリ式の微少計測技術をさらに発展させたもので、現在発売している極微少コリオリ流量計 「MassFlexモデルCN001」よりさらに微少域の計測が可能となりました。

 極微少コリオリ質量流量計「CN00A」は、極めて微少領域である0.2g/minからの計測が可能で、最大流量は60g/minまでと広い領域に対応 可能なことが大きな特長です。流量だけでなく温度と密度の計測およびアナログ出力も可能です。設置についても、既に発売している極微少コリオリ流量計「モ デルCN001」と同様に耐震台を必要としません。配管についても、フレキシブルホースを使わずに直接配管が可能です。さらに非常に高精度であり、(工場 校正精度で表わす量の±0.2%±ゼロ安定性誤差)再現性にすぐれているのも特長です。(表わす量の±0.05%±1/2ゼロ安定性誤差)

極微少コリオリ質量流量計「CN00A」は、これまで高精度な微少流量計測をあきらめていたユーザーの方々だけでなく、幅広い用途で新たな市場において使 用可能であると確信しています。 株式会社オーバルは、今後も変化し続ける市場の要請に応え、安全で信頼される製品の創出に取り組んで行きたいと考えてい ます。


 

〈製品概要〉

特長

 1.0.2g/minから計測可能
 2.高精度:表わす量の±0.2%±ゼロ安定性誤差
 3.密度計測可能(オプション)
 4.耐震台不要で直接配管が可能


センサユニット仕様

 1. 計測流体:液体
 2. 口  径 :1/4"
 3. 接続規格:R1/4
 4. 材  料 :接液部:SUS316L 
          ケース:SUS304
 5. 流体温度:-200~200℃(構造定格)
           -20~120℃(防爆温度等級 T3)
           -20~55℃ (防爆温度等級 T4)
 6. 最高使用圧力:15MPa at20℃
 7. 流量範囲:0.2~60g/min
 8. 工場校正精度:表わす量の±0.2%±ゼロ安定性誤差
 9. 再現性  :表わす量の±0.05%±1/2ゼロ安定性誤差
 10.流入方向:正・逆方向可能
 11.防爆構造:本質安全防爆 Exib II BT3、Exib II BT4

 

トランスミッタ仕様

 1.供給電源:85~264VAC 50/60Hzまたは20~30VDC
 2.消費電力:Max.25VA、またはMax.10W
 3.周囲温度:-20~+50℃(結露なきこと)
 4.伝送距離:Max.200m(専用ケーブル使用)
 5.防爆構造:組合せ防爆 Exd(ib) II BT4
 6.保護等級:IP66
 7.取  付 :別置形
 8.通信形態:Bell202(HARTプロトコル準拠)
 9.出  力 :パルス出力、アナログ出力、ステータス出力
 
発売計画  平成18年12月25日発売

価 格    定価:130万円(トランスミッタ価格含む)

販売目標  初年度 120台/年 1億5千万円/年
          3年後 240台/年 3億円/年

 
         この件に関するお問合せは下記にお願いします。
            株式会社オーバル 経営企画室
                         担当:昨間英之、加藤岩男
                         電話:03-3360-5009