渦流量計

TOPページ製品案内TOP流量計TOP>渦流量計

測定原理による流量計の分類
流量計一覧 │ 液体用流量計一覧 │ 気体用流量計一覧 │ 蒸気用流量計一覧

流れの中に置かれた物体(三角柱)の下流には、一定条件で左右交互に規則正しい渦列が発生します。この渦はカルマン渦と呼ばれ、カルマン渦の発生周波数から流量を知ることができます。渦流量計は、液体、気体、蒸気に使用でき、可動部が無く、圧力損失が低いことなど、使いやすく、耐久性、再現性の優れた流量計として、熱量取引、熱量管理をはじめとする広範な分野で活躍している流量計です。

渦流量計ラインナップ

流体区分





※1





 
※2






※3






※4






 






 











高性能・標準形、
ダイヤ形(汚れ付着防止形)、挿入形/

EXデルタ II

     

標準形、ガスパージ方式、挿入形/

DELTAFLOW Type F

 
   

接続部と本体部の呼び径が異なる
レデュース形状/

レデュースドEXデルタ II

     

圧力補正機能付、高精度・廉価形/

デルタフローペット-DX

         

高性能・廉価形/

デルタフローペット

         

超ワイドレンジ・廉価形/

Hybrid Multi DELTA

           

樹脂製・廉価形/

Eggs DELTA

         

樹脂製・廉価・パルス出力専用形/

Eggs DELTA Pulse
         

※1.±1%RD以内 ※2.1.5mL/minまたは0.1L/min(normal)以下 ※3.200℃以上 ※4.30MPa以上

一般仕様書・カタログ一覧ページへ
計測原理のページへ
本製品に関するお問い合わせ