自動車システム

TOPページ製品案内TOPシステム機器TOP>自動車システム

最先端技術の粋を集めた自動車。その自動車を構築している各種ワークの製造工程に当社の最新流体計測技術や高度なメカトロニクス技術が生かされています。インジェクタ、フューエルポンプ、フィルターなどのワーク流量計測や温度、圧力などの設定環境を制御する技術もその一つです。当社は、お客様のニーズに合ったシステムベンチを製作いたします。

主な実績

インジェクタ負圧流量特性検査機


噴射雰囲気環境が負圧状態における、インジェクタの低温から高温時流量特性の測定。他に、最低作動電圧測定や応答性測定等も可。

 

インジェクタ自動流量特性検査機


インジェクタの流量特性の測定。他に、最低作動電圧測定、応答性測定等も可。
写真の装置はロボットによる連続自動測定機能付。電子天秤あるいは高精度流量計による自動流量測定。

インジェクタ液漏れ検査機


弁全閉時の液漏れ量(油密流量)を自動測定し、合否判別。漏れ量を細管に導入し、レーザセンサ等で自動読取り。特許取得の高再現性装置製作も可。

インジェクタ噴霧分配検査機


噴霧分配量の自動測定。細かく分割された分配皿に溜まった噴霧液を計量管に導入し、その液面高さを自動測定。

高圧燃料供給装置


温度、圧力が管理された燃料を供給。流量計を追加することも可。

ポンプ高温特性検査機


燃料ポンプの低温から高温時の各種特性を自動精密測定。燃料温度、ワーク温度個別設定可。自動消化器等十分な安全対策可。

一般仕様書・カタログ一覧ページへ
本製品に関するお問い合わせ