TOPページ環境への取り組み> IV. 環境に配慮した製品やサービス活動

IV. 環境に配慮した製品やサービス活動

1. グリーン調達購入

社会貢献活動をしながら環境保全活動になる活動を実施しています。 それぞれは小さな活動ですが、社会貢献の一環として継続しています。

(1)グリーン調達について

オーバルでは、「環境負荷の少ない資材の調達」を基本とし、調達品に含まれる有害化学物質の削減を積極的に行なっています。調達品を含む弊社製品にどれだけの化学物質が含まれているかを調査し、ユーザーへの情報開示を推進すると共に、RoHS指令など特定化学物質の使用に関する国内外の法規制の遵守に努めております。
オーバルの製品は多くのサプライヤーとの協力により生産されております。現在、より強いパートナーシップの構築を図り、新たな環境推進活動が重要であると考え、サプライヤーの方々には、「オーバル環境方針」に関して、ご理解とご協力を得ながら環境活動の推進を共に進めており、特に「法令遵守」と「調達品に含まれる有害物質の削減」により、環境負荷低減にご配慮頂くようお願いしております。
今後の調達活動におきましても、地球環境保全、環境負荷に重点をおいたグリーン調達を推進し、環境負荷の少ない製品、サービスの提供を積極的に推進して参ります。

(2)グリーン購入について

事業活動で使用する事務用消耗品の購入に関しても『エコマーク』の付いた再生紙、再生材料、代替材料、森林保全、省資源設計等を考慮した製品を購入する様にしており、購入品の90%以上は確保出来る活動を推進しています。
また、使用時の省エネや、使用後の排出時の再資源化にも配慮を続けております。

2. 環境に配慮した製品開発

製品の開発・設計段階から「環境負荷の低減」及び「環境汚染の未然防止」を配慮したアセスメント(事前評価)を行い、製品がお客様への納品から廃棄に至るまでの各過程において、環境に配慮した設計になっていることの検証を行っています。またLCA(ライフ サイクル アセスメント)の導入を進めており、製品の環境負荷に対する評価を行っています。
尚、太陽電池の製造プラント、燃料電池自動車の水素充填、超高圧燃料噴射のディーゼルエンジン等、環境関連分野に貢献する流体関連製品の開発、及びスチーム、圧縮空気、冷却水等の各種省エネ管理用流体関連製品の開発にも積極的に取り組んでおり、流体計測を通して環境諸問題の解決に深く関与する為、様々な環境貢献商品を取り揃えています。